2011.03.11-03.21
写真展 見えない放射能=日常を射る

2012年4月7日(土)〜4月15日(日)
JAZZ喫茶フリーランス(小樽市色内2-9-5)

前回の展示からわずか1ヶ月、
震災と日常というテーマで企画された展示だったので、
その時の展示より直接的に震災に向き合った作品となった。

震災発生時は東京に住んでいて、
いつも日常的に写真は撮っていたけど、あの時もやはり写真を撮っていた。
日常の行為、またそこに広がる光景も日常のように見えるけど、明らかに非日常な日々。
写真を撮る意味はそもそも何だろうということまで考えてしまった。
また鬱々とした当時の心情も映り込んでいるように思う。

震災後初めて散歩した3/16には、
微量ながら東京にも放射性物質が降り注いでいたということで、
文字通り「見えない放射能=日常」 にもなった。

六切判インクジェットプリント 全24点 同展示風景


001

2011.03.11 隅田川







002

2011.03.14 計画停電初日






003

2011.03.16 東四つ木






004

2011.03.16 荒川河川敷






005

2011.03.16 八広






006

2011.03.16 八広






007

2011.03.16 八広






008

2011.03.16 東墨田






009

2011.03.16 平井






010

2011.03.16 立花






011

2011.03.16 亀戸






012

2011.03.16 亀戸






013

2011.03.16 両国駅






014

2011.03.17 立石仲見世






015

2011.03.17 中川沿い






016

2011.03.18 この日634m






017

2011.03.21 立石から引越しの朝






018

2011.03.21 新小岩駅前






019

2011.03.21 新小岩






020

2011.03.21 業平






021

2011.03.21 押上






022

2011.03.21 立石駅






023

2011.03.21 浅草仲見世






024

2011.03.21 銀座中央通






101