にゃーにゃー日和〜猫好きのアーティスト8名による写真+イラスト展

<参加アーティスト>
秋元麻美
伊藤也寸志
上田純也
江波戸剛
大野文寛
金沢郁美
佐藤高雄
滑川真由
藤川恵
*50音順

2007年2月28日(水)~3月4日(日)
micro.(中央区南5条東3丁目)

ふとした会話から生まれたグループ展。猫好き8人が集まり写真・イラストを発表した。
当時飼っていた我が家の猫をプリントしたが、写真を始めてからずっと撮り続けていた被写体。
タイトルはこの直前に行っていた「ある二人」にちなむ。
micro.での展示はこれが最後となった。

「ある二匹」
四切判ゼラチンシルバープリント 全9点

万太郎

12歳(♂)ペルシア
近所のブリーダーから譲り受けた血統書付き。
散歩をこよなく愛し、半野生化している。
チーズと鶏肉と生クリームが好物。
その寝姿は豪快。
人の言葉はよく理解している模様。
近所の子供は犬だと思っている。

001




002






不二子

9ヶ月(♀)ミックス
大学の裏で瀕死の状態で発見。
諸事情で友人から託されるが脅威の生命力で部屋中を駆け回る。
野良育ちゆえかなり粗食。シャツ・帽子・手袋・マフラー・・・
異常なまでの活発さで、万太郎との戦いを欠かさない。
人間の膝の上が定位置。
兄弟がいるらしい。

003






004





関係性

顔をつき合わすと大喧嘩になる。
先に手を出すのは、大抵不二子。
万太郎にかなり追い詰められるが、それでもやめようとしないのが不思議。

005





006





比較

ビクター犬にて比較。
当時3ヶ月の不二子は、片手に載せられた。
屋外で出会ったとき、改めて万太郎の大きさに驚く。
ちなみに夏毛で少しスリム。

007






008





近影

2007年2月撮影。
最近、静かに寛ぐ二匹の姿も見られるようになった。
これから二匹がどんな姿を見せてくれるかが楽しみ。

009