北海学園大学写真部写真展

2005年6月28日(火)〜7月3日(日)
ギャラリー・ユリイカ
(札幌市中央区南4条西1丁目)

所属写真部の初夏の定例写真展から。
色々駆けずり回った春からの写真展ラッシュもここで一段落というところ。
前年冬から春にかけての札幌の街角から。
こういうスタイルは今と殆ど変わらないかもしれない。
以下、当時のキャプションより。

今回は、
2005年の1月から4月にかけて撮りためた数十本のフィルムから、
数枚選んで構成したもので、
そのほとんどがコンパクトカメラで、
街を歩いて見つけた「そこにあるもの」を何気なく、
また季節を感じさせる情景を撮ったものです。
重々しい北国の冬の情景から、
陽光によって導かれる春への移り変わりを、
自分に内在する「この街」のイメージ・空気感を通してここに出力してみたつもりです。


「春へ」
四切判ゼラチンシルバープリント 全9点


001





002






003






004







005







006







007







008






009