Exit〜学生合同写真展

2005年4月20日(水)〜4月24日(日)
札幌市写真ライブラリー
(札幌市中央区北3条東3丁目)

2015年現在も続いている札幌圏の大学写真部の合同写真展「EX」
その第4回目から参加することになった。
題材は今も身近な場所として撮っている真駒内団地から。

当時のキャプションにはこんな事が書いてある。


<コンセプト> 「光線と形状」

ここでは、「光」とその光にさらされた「形」に注目してまとめてみた。

真昼のあまり人のいない団地を歩いていると、
様々な建築物を目にする。
そのアパート群のバルコニーなどの形に惹かれてシャッターを押したが、
その日は真冬の快晴の天気で、
フィルムを増感していたこともあって、
思いのほか光線が強く反映された。

そしてハイコントラストでプリントすることで、
その光線をいっそう強く表現することができたのではないかと思う。



「郊外団地」
大四切判ゼラチンシルバープリント 全4点




001


























002





003





011